かぼっちぽえーん

氷魔こそが僕の全て。氷魔こそが僕の人生。氷魔無くしてかぼっち無し。   深い!

2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

赤ちゃんを抱いた23の春


どうも!かぼです (゜ε ゜)




先日、赤ちゃんを抱っこする機会がありました。

生後4ヶ月の男の子、初めての抱っこです。

自分の手の平くらいしかない頭。

歯が全く生えてない口。

とても軽い体。

なんとも言葉にしにくい感情を抱きました。



数年前まで、高校生だった友人。

早朝から近所の公園で水風船投げ戦争もした

アユの掴み取りに行ってバカみたいにはしゃいだ

堤防に咲くサクラを全部散らせてやろうと、飛び蹴りをした夜



今じゃそんな彼女も立派な一児の母。



なんだか赤ちゃんって不思議ですね。

何が不思議かと言われても、言葉でうまく表すのが難しいですが・・・。

抱いた瞬間、「あ、なんか、すごい」って直感で感じました。

僕も昔はこんなに小さかった。

いろんな人に抱っこされて、あやされて。

これぽっちも覚えてないですけど・・・。




自分の子 ってどんな感覚なんだろう。

親になるってどんな感覚なのか。

僕には分からない。




赤ちゃんを産む、新しい命が生まれるってすごいことなんだって

多分この時自然と頭で理解したと思う。




見た目はあんなに小さいけど、物凄く大きい何かを感じた・・・ような・・・。




初めて抱く感情に戸惑いを感じていますw

なんだろう、この気持ち。

だからどうってわけではないけれど、なんだか感動しました。






柄にも無い話をしてしまいましたね。

いつもの僕からじゃ想像もつかない・・・w



みなさん、スクロールバーを1番↑まで戻し、

このブログのTOP画像をご覧ください。




































やっぱりボクはクズでした^^




スポンサーサイト

| リア | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。